罎膣 ≪鴻帥

フレッシュアイ(freshEYE)は、1998年にサービスを開始した検索ポータルサイト。
検索エンジンは Excite、Mooterなどと同じinktomi系。わずか1時間前に更新したサイト情報も探し出せるという最新情報の検索サイトという特徴がある。検索結果の「新着順」のタブをクリックすることにより、最新の情報を表示できる。

  • Yahoo
  • google
  • MSN
  • MSN
  • MSN
  • MSN
  • MSN
  • MSN
  • MSN

検索のしやすさを追求した検索サイトです。
検索エンジンを手軽に切り替えられるので、お探しの情報を様々な検索エンジンで探す事ができます。
ブログや画像からの検索はもちろん、人気サイトからの検索などユニークで使い勝手の良い検索も用意しました!、

検索エンジン登録

自動的に検索エンジンのデータベースに追加される可能性を高めるには、知人のホームページからリンクしてもらう、ブログであれば大手のpingサーバーへping送信を行う、カテゴリへの登録を行い規模の大きいサイトからのリンクを確保する、などが挙げられます。

ディレクトリ

ディレクトリはJリスティングを使用し、登録は有料。登録するサイトの分野によって審査料金が異なります。

フレッシュアイ検索ガイド


  • サイトを検索

    インターネット上のサイトの中から、入力したキーワードに関連するサイトを探します。
    公的機関や企業サイトから個人サイトまで、インターネット上で公開されているサイトを幅広くくまなく検索することができます。
  • 新着順で検索

    フレッシュアイならではの機能「新着情報検索」。入力したキーワードに関するサイトを、新着順に表示します。最新情報をいち早くキャッチしたい方に、とっ ても便利な機能で、「商品名」や「型番」、「人物名」などありとあらゆるネット上の最新情報を検索します。
  • ニュースを検索

    ニュース性の高いサイトに限定して、検索結果を表示する機能です。入力したキーワードに関連するニュースだけを知りたい時は、知りたいニュースに一発でたどりつけることウケアイです。
  • プレスリリースを検索

    企業が発信するプレスリリース情報をお探しの場合は、「リリース」をチェック。上場企業の最新リリース情報※を検索することができます。
  • カテゴリで検索

    フレッシュアイとが厳選したサイトの中から、入力したキーワードに関連するサイトを探します。フレッシュアイ編集部の目をくぐってきたサイトなら、安心して見ることができます。
  • ショッピングを検索

    オンラインでショッピングができる商品を検索したい探したい場合は、「ショッピング」をチェック。欲しい商品に、ダイレクトにアクセスできます。
フレッシュアイフレッシュアイホームページ
フレッシュアイでは、ニュース、企業のプレスリリース、一般Webサイトなどの最新の情報が検索できるサービスを提供しています。http://www.fresheye.com/